塩水港精糖株式会社



ご挨拶

塩水港精糖株式会社 代表取締役社長 山下裕司
塩水港精糖株式会社 代表取締役社長 山下裕司

 当社は、1904年(明治37年)台湾において創立され、日本の人々の食生活にとって必要不可欠な基礎食料である砂糖をお届けして113年、日本の食文化、甘味文化に貢献して参りました。

 創業当時から何事においても積極的に挑戦するフロンティア精神を持ち、その自由闊達な社風から、砂糖事業の他に副産物を活用した、アルコールやパルプ事業、また、清涼飲料、菓子、製薬事業なども行ってきました。

 現在、これらの事業で培ってきた技術をもとに、基幹事業であります砂糖事業とともに、糖質ファインケミカル事業においては「サイクロデキストリン」「オリゴのおかげ」「サラシア属植物エキス末」など、お客様の健康に貢献できるおなかにやさしい商品をお届けしています。

 わたしたちは、食品の品質、安全・安心、安定供給はもとより、「おいしい」「やさしい」「健康」「美容」「天然・自然」をキーワードとして、お客様の多様化する食品へのニーズにお応えできる、「おなかにやさしい会社」を目指し、新商品の開発、提案に取り組んで参ります。

 当社は社是として「可能」を掲げています。わたしたちは、これからも役職員一丸となって、「不可能」を「可能」とする基本理念に則り、創業当時のフロンティア精神、チャレンジ精神、創意工夫の精神を力強く実践して参ります。そして、すべてのステイクホルダー皆様にご満足いただける「おなかにやさしい会社」の実現を通じ、社業の発展と社会に貢献できる企業を目指して参ります。


↑PAGE TOP