塩水港精糖株式会社



ご挨拶

塩水港精糖株式会社 代表取締役社長 山下裕司
塩水港精糖株式会社 代表取締役社長 山下裕司

 2014年に、塩水港精糖はおかげさまで創業110周年を、また「パールエース印」ブランド発売50周年を迎えました。ここまで育てていただきましたのも、お取引先様をはじめ多くのステークホルダー皆様の温かいご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

 当社は1904年(明治37年)創業以来、基幹事業であります砂糖をはじめ、副産物を利用したアルコールやパルプの製造等に取り組むとともに、それらの製造を通じて培った技術をもとに糖質ファインケミカル事業を立ち上げ、「オリゴのおかげ」、「サイクロデキストリン」などのバイオ製品をお届けしております。

 精製糖メーカーであります当社は、創業以来、今日まで以下の事業コンセプトを貫き通してまいりました。

  • ・私たちの生活にとって必要な高品質で安全、安心な「砂糖」を安定的にお届けするとともに、「より健康なくらし」を追求すること

 当社グループは、今までも、これからも、環境にやさしく、人々の食生活を支える天然甘味料「砂糖」の価値を追求し、健康で楽しい豊かなくらしの向上に貢献してまいります。
また、役職員は一丸となって、砂糖に加え、異性化糖その他糖類を含む甘味料事業と、新たな可能性を有する糖質ファインケミカル事業の推進を通じて、社会に貢献する企業をめざしてまいります。


↑PAGE TOP